みろりんっ♪ らくがき帳

「私」のつぶやき。「私」の表現

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-07-03-Thu-23-03

愛を語る

愛をなぜ恥ずかしげもなく語るようになったのか。


それは、自分という個の価値を外側に求めなくなったから。


自分を認める

誰がなんと言おうと、自分が自分の味方。



外側の評価に一喜一憂せず


自分の価値を自分で認めることができたとき



自分の中の愛が飽和して溢れた。





何をしなくても、自分の価値を認められたとき




人を愛することは、自然なことに気づけた。




愛はいつも在ることに気づけた。






みろりん☆











哲学・思想 ブログランキングへ



イラスト詩 ブログランキングへ






にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://midorinotsubomi.blog.fc2.com/tb.php/90-5250049e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。